日本の色(いろ) Level: Intermediate 4

日本の色(いろ) Level: Intermediate 4

みなさん、こんにちは。

今日は日本の変(か)わった色(いろ)二色(にしょく)紹介(しょうかい)します。

みなさんが思い浮(う)かべるといえば赤(あか)白(しろ)青(あお)ピンクなどじゃないでしょうか。

わたしもそんな色を思い浮(う)かべます先日(せんじつ)従姉妹(いとこ)がおもしろい写真(しゃしん)を送(おく)ってくれました

この写真をみてください。


一色目(いっしょくめ)は桜色(さくらねずみいろ)という色です。

桜?ねずみ?

 

こんな色です。

実( じつ)は、わたしも初(はじ)めて聞きました。

おもしろいと思って調(しら)べてみたら伝統的(でんとうてき)な色だそうです。

桜鼠色(さくらねずみいろ)は、薄(うす)いピンク色と墨(すみ)の色が混(ま)じった桜のようならしいです。

この色は元禄時代(げんろくじだい)(1688年〜1704年)から使われている考(かんが)えられています

大昔(おおむかし)からある色なんですね!とても上品(じょうひん)落(お)ち着(つ)いた色だと思いました

 

二色目(にしょくめ)はこの色です。

萌黄色(もえぎいろ)

この色の名前は聞いたことはあるけど、どんな色かは知りませんでした。

萌黄色(もえぎいろ)は 春に出る若葉(わかば)の色です。

平安時代(へいあんじだい)(794年〜1185年)からある色で若( わか)さイメージする色だそうです。明るくてきれいな色ですね。

 

ことば

変(か)わった:Unusual/odd

色(いろ):Color

二色(にしょく):Two-color

思い浮(う)かべる:Remind/Come to one’s mind

・・・といえば:Speaking of…

赤(あか):Red

白(しろ):White

青(あお):Blue

ピンク:Pink

など:Et cetera

そんな:Like that/Such

Vますが:More formal way of  saying 辞書形(じしょけい)+けど

先日(せんじつ):The other day

従姉妹(いとこ):Cousin(female)  *従兄弟(いとこ):Cousin(male)

一色目(いっしょくめ):The first color

鼠(ねずみ):Mouse

こんな:Like this

実( じつ)は:Actually

伝統的(でんとうてき):Traditional

墨(すみ):Ink

混(ま)ざる:To mix

元禄時代(げんろくじだい):Genroku era

考(かんが)える:To consider

大昔(おおむかし):long time ago/In the remote past

上品(じょうひん)(なadj):Elegant

落(お)ち着(つ)く:To settle down/To comedown

*落ち着いた色:A calm color

二色目(にしょくめ):The second color

若葉(わかば):Young leaves

平安時代(へいあんじだい):Heian era

若( わか)さ:Youth

イメージする:To image

記事(きじ):Article

意味(いみ):Meaning

 

みなさん、記事(きじ)の中にあったこの文(ぶん)の意味(いみ)が分(

わ)かりましたか。少(すこ)し難(むずか)しかったかもしれません

 

この色は元禄時代(げんろくじだい)から使われている考(かんが)えられています

 

It is conceivable that this color has been used since Genroku era.(By majority)

 

文(ぶん)の中に二つも受身形(うけみけい)がありましたね。

 

受身形の復習(ふくしゅう)をしましょう。

 

次の文を受身形にしてください。

 

  • 母が妹をほめた。

妹は                   

 

  • 部長(ぶちょう)が部下(ぶか)をしかった。

部下は                  

 

  • シンガポールでは 英語を話す。

シンガポールでは                   

 

 

 

答(こた)え

 

 

  • (妹は)ほめられました
  • (部下は)部長しかられました
  • シンガポールでは(よく)英語話されています